AVESTオフィシャルサイト

【Vertical Arrow】注意事項/トラブルシュート

この度はAVEST VerticalArrowシリーズ ドアミラーウインカーをご購入頂き誠にありがとうございます。
本ページでは各製品説明書や、取付に関しての注意事項、トラブルシューティングなどを記載しています。
説明書と合わせてご確認くださいませ。
※トラブルシューティングに関しましてはお客様の車両にのみ起こりうる事例もございます。弊社販売実績や取付作業に基づく改善方法や確認方法を記載してありますので、不具合の際の確認作業に不安がある方は整備業者様への作業依頼することをお勧めします。

取扱説明書はこちらから

■品番/車種名をクリックで該当ページへジャンプします。それぞれお手元の説明書に記載のパスワードを入力してご覧ください。■
※ここに記載のない品番に関してましては製品に同封の説明書のみとなります。ご了承ください。

・AV-011 ALPHARD/VELLFIRE30系
・AV-015 NOAH/VOXY80系 / ESQUIRE / HARRIER60系
・AV-021 PRIUS50系

VerticalArrowシリーズ ドアミラーウインカー 取付に関しての注意事項

まず初めに、他社製品とのマッチングに関しては一切確認をしておりませんのでお答えできかねます。弊社はノーマルの状態での取付、動作確認しかしておりませんので予めご了承ください。
他社製品との干渉が考えられる場合は全て純正へ戻して製品の確認を行うようにしてください。

画像は代表的な物を使用しております。説明の内容に関しては共通事項になります。

該当の項目をクリック

  1. 点灯チェック
  2. トラブルシューティング~点灯しない時はこちらを確認してください~
  3. ピンの抜き方
1.点灯チェック

点灯確認1
製品が届いたら説明書の配線図を参考にまず初めに点灯チェックを行ってください。

点灯確認2
スイッチは端子を上図のように差し確認します。端子同士が接触しないよう注意してください。※点灯確認時にカプラーへ端子を差してしまうとドアミラー本体へ製品を取り付ける際に配線が通らなくなりますので
ご注意ください。

■スイッチ配線が黄/紫/ピンクの製品はスイッチを接続しないとオプションランプの点灯確認ができません。また、スイッチを接続してもスイッチ自体の設定がOFFになっていると点灯しませんので、確認時にはスイッチの操作も行うようにしてください。

■黄/緑/赤/黒の配線は
・ウインカー点灯確認→赤と黄を12Vプラスへ 黒をマイナスへ繋いでください。
・オプションランプ点灯確認→緑と黄を12Vプラスへ 黒をマイナスへ繋いでください。

■フットランプは白を12Vプラスへ 黒をマイナスへ繋いでください。

2.トラブルシューティング~点灯しない時はこちらを確認してください~

該当の項目をクリックでジャンプします。

1.部分的に点灯しない

2.何も点灯しない

3.予期しない点灯をした場合

1.部分的に点灯しない

トラブルシューティング1

部分的に不点灯が確認される場合は製品の不具合となります。保証期間内でしたら製品の交換対応をさせていただきますので、ご連絡ください。

2.何も点灯しない

全く点灯しない場合は、配線間違いや、接触不良などが考えられます。以下をご確認ください。

①端子の確認

トラブルシューティング2

端子はしっかりと挿入されていますか?

トラブルシューティング3

ちゃんと挿入されていることを確認したら、

トラブルシューティング4

揃っているか、曲がったりしていないかを確認してください。

②通電確認

トラブルシューティング5
・延長配線のカプラー部分へちゃんと通電されていますか?
・電源取り出し箇所はしっかりと施工しましたか?

検電テスターを使い、通電されているかをご確認ください。次に、

トラブルシューティング6
電圧が7Vを下回っていくと、

トラブルシューティング7
こちらの画像のように途中までしか流れない、または十分な光量が得られない、など動作が不安定になってしまいます。
電圧の確認やバッテリーの確認を行ってください。

トラブルシューティング8
12V近くの電圧がある場合はこちらの画像のように十分な光量の点灯を確認できます。

③製品自体が悪いのか、配線や車両側が悪いのか。

原因がわかりにくい場合は、製品の端子へ車両からの電源ではなく電流計などを用いて別で12Vの電流を流してください。

トラブルシューティング9
点灯確認をしたように製品の点灯チェックを再度行い、問題なく点灯するようでしたら製品不具合ではございませんので、取付過程を一つずつチェックしていってください。

3.予期しない点灯をした場合

エンジンOFFにしてもウインカーもしくはオプションランプがつきっぱなしになってしまう。などの通常の動作とは異なる場合は、

①配線ミス
②結線中に短絡(常時電源をつないでいる状態で端子などが接触し予期しない箇所へ過電流が流れた)
③延長配線の途中で被覆が破れて短絡している

などと様々な原因が考えられます。

対策としては
・一度延長配線のカプラー部分を外し、ドアミラーウインカーレンズへ電流を流れないようにし、時間をおいて再度接続・点灯確認
・常時電源の取り出し個所を変える ※セキュリティや他の電装品との干渉があり、常時電源やオプションランププラス線の取り出し箇所を変更すれば改善された例がございます。

3.ピンの抜き方 ※参考例です

トラブルシューティング10
赤矢印のツメがカプラー内部で抜け防止の役割をしていますので、

トラブルシューティング10
超極細の精密ドライバーなどで、

トラブルシューティング10
ツメを下げたら引き抜けます。

注:カプラーへ戻す際はピンを起き上がらせてください。何度も抜き差しをしているとツメが折れてしまいますので、取り扱いには十分ご注意願います。

■最後に■
お問い合わせの際には、購入履歴を確認させていただいております。AVESTオフィシャル通販サイトなどでの直接購入していただいた方に関してはお電話番号などで確認がとれますが、
カー用品店様や、カスタムショップ様などで購入された方は確認が取れないため、対応しかねる場合がございます。
その場合は弊社へ直接ではなく、必ず購入元の業者様へのお問合せをするようにお願い致します。

Return Top